今日からできる 頭のイイ人習慣術

send link to app

今日からできる 頭のイイ人習慣術



0.99 usd

頭のいい人、彼らはいったいどこが違う?→その答えは...「習慣」にあった!!①記憶に長ける人・知識量に長ける人②頭の回転が早い人③じっくりと思考できる人
あなたはこの3タイプの「頭のイイ人」のうち、どのタイプになりたいですか?
本書は、「頭がイイ」ということの根っこにあるものを見つめ、どんなふうに頭がよくなりたいのか、どうしたら頭がよくなるかを“習慣”を通じて、知の向上には何が必要なのか、“習慣”を通じて解き明かします。
◆こんな人におすすめ・頭のイイ人になりたい!・もっと仕事を効率よくこなしたい・会社で同僚と差をつけたい・日々の習慣を改善したい・自分磨き、さらに高めたい
【目次】■第1章「頭がいい」ってなんだろう?「頭がいい」とは、どういうことでしょう? 典型的な「頭がいい人」の3つのタイプあなたのまわりにもいる さりげなく頭のいい人・身近な「頭のいい人」列伝1 他人のせいにしない・身近な「頭のいい人」列伝2 〜できないことはできない〜前編  ・身近な「頭のいい人」列伝2 〜できないことはできない〜後編  さりげなく「頭のいいひと」のなにげない共通点  頭と気持ちは切っても切れない  交通ルールと「考える」気持ち  刹那的な「トク」や感情に溺れない人こそ「頭のいい人」  できないことを無理にやらない 虚勢を張らない  
■第2章「見る・聞く・話す」の習慣「たかが習慣」が「されど習慣」に  ●見る 1 カメラ付き携帯電話の落とし穴に気づく  ・デジタルフォトは便利の極み?  ・「ひとまず」「とりあえず」そして「なんとなく」  その1枚は本当に撮りたかったもの?  ・「なぜ撮りたいと思ったのか」と自問する  ●見る 2 一眼レフカメラで目を鍛える  ・ズームレンズと 標準レンズ   ・標準レンズで頭の体操  ・情報はズームレンズ的な発想では身に付かない  ●見る 3 行けない場所に足を踏み込む  ・恥ずかしがらずに女性についてゆけ!  ・「これどう思う?」への切り返し  ・女性の場合の「行きづらい場所」  ●聞く 1 人の話を真剣に聞く  ・聞き上手な人には情報が集まる  ・聞き上手なポーズ 基本は前傾姿勢  ・聞き上手なポーズ ちょっぴり重心をズラす  ・聞き上手なポーズ 聞き入れ準備OKのオーラを発信!  ●聞く 2 インタビューから学ぶ会話のキモ  ・「聞く」メソッドに満ちたインタビュー  ・会話をつまづかせる失敗のパターンを知る  ・会話を滑らかにする秘訣  ・頭のいい人の会話は『共感』が根っこにある  ●聞く 3 耳を使ってタダで情報を集める  ・店頭で 欲しい! 気持ちを実感する  ・街中の声を盗み聴く  ・タクシーの運転手さんと会話を磨く  ●話す 1 聞かなくては話せない!  ・「話し好き」と「話し上手」はイコールじゃない  ●話す 2 蔓延している言葉を無意識に使わない  ・「っていうか」は断絶を生む  ・「っていうか」をやめて「頭のいい人」に  ・意見を求めているようで求めていない「みたいな?」  ・言葉の濁し過ぎで伝えたいことも伝わらなくなる!  
■第3章「知」を高める習慣インターネット上の情報は万能か?・雑誌なしでも情報には困らない・誰でも見ることができる情報の価値・紙媒体の価値は 手間 にあり・インターネット上も有料情報の方が……?・ニュースはこう「読む」・「お気に入り」「ブックマーク」はリネームが基本電車内の吊り広告を読み倒す・雑誌の見出しは社会の気分・心の中で3回ゆっくりと読む・買わずに読み解くワザ読書は常識に囚われずに1・読書はつまらなかったらやめてもいい・本選びの段階で・同一の筆者を固め打ちで読む長丁場の思考は「途中中断」がポイント・完成直前に息抜きを!・書いていたことすら忘れるような気持ちで……・自分の底力を計測し、一気呵成に・粘り、踏ん張り、頑張りは鍛えれば身に付く
■第4章 脳を100%活かすために歩く時間は考える時間・古今東西の賢人も歩いて考えた・道を歩き分けて頭を鍛える頭にも栄養源を供給しよう・ブドウ糖は必要不可欠なエネルギー源・顎を動かすことで脳に刺激が
■第5章 頭がよくなりたい人に 薦めたい4冊空っぽな『脳』ブームとハウツー本の群れ・人は簡単には変われない名著から学ぶ「頭のよさ」・才能の有無は頭のよしあしとは関係ない!
おわりに難しいからやってみたい、という心理
【著者】脳力開発研究会